読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃんZのブログ

スマホの方は『PC版』『横』の方が読みやすいです。作品のもくじの章の青文字をクリックすればそこへ飛びます。

32.局アナ盗撮事件を解明せよ 5

小説2:『武闘派!』なのに、実は超能力探偵の物語

翌日、都倉警部に事務所へ来てもらい事情を話した。

都倉警部は騙されたことに驚いた様子で気分を害している。

そこで警部の知っている週刊誌を使うように指示される。

一応変装した翔は『週刊GATSUGATSU』の三枝編集長を紹介され打ち合わせた。

三枝編集長もあの写真を追っていたようで、

染谷専務と山谷副社長の確執、

山本アナの移籍の噂、

山本アナと副社長の関係、

白川アナと染谷専務の関係の写真を撮影していた。

編集長は、佐々木アナとの関係がわからなかったので記事にできなかったらしい。

翔は情報元を伏せる約束で、画像情報を渡した。

 

『週刊GATSUGATSU』の発売日は大反響だった。

暴露写真は山本アナが

佐々木アナと白川アナの人気を下げるために流されたこと。

山本アナとヤエスハッピーテレビ山谷副社長との爛れた関係。

ヤエスハッピーテレビの白川アナと染谷専務の爛れた関係。

佐々木アナと男の写真は、

山本アナとディレクターとの合成写真であること。

白川アナと男の写真は、

専務と銀座の女との写真であったことが暴露された。

 

それによりヤエスハッピーテレビと東京スーパーテレビの玄関前は

他社のマスコミで一杯になりその対応に追われた。

ヤエスハッピーテレビは副社長と専務を子会社へ出向させ

山本アナの移籍は不可能となり、

朝の顔は丸つぶれとなり、恋人のディレクターも異動となった。

とばっちりの白川アナはこのスキャンダルで

一線から身を引いて事態は収まった。

結果的に局は佐々木アナを朝の顔としメンバーを刷新させた。

その後『お嬢様の着替えシーン』として話題になっているが

佐々木アナのスタイルの良さが逆に宣伝になっている。

『天網恢恢疎にして漏らさず』という事件だった。

(つづく)