読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃんZのブログ

スマホの方は『PC版』『横』の方が読みやすいです。作品のもくじの章の青文字をクリックすればそこへ飛びます。

『武闘派!』なのに、実は超能力探偵の物語

あらすじ 桐生 翔(きりゅう しょう)は新宿の片隅で私立探偵業を営む。ある日突然超能力(テレポーテーション)を授かるが、本人も半信半疑の上発現頻度も曖昧で使い方もよくわかっていないまま物語は進んでいく。正義感にあふれる若い探偵が、小さな探偵社…

43.お化けアパートの怪4

翔は、泥棒二人が寝静まった頃、そっと地下道へ降りて行った。 ゴーグルには赤外線や紫外線感応画像が流れていく。 こんな大きな地下道をよく二人で掘り進んだものと感心した。 ちょうど爺さんの部屋の下辺りに来ているが、 柔らかい土が落ちてきている。 泥…

42.お化けアパートの怪3

「ねえ、あんた、まだなの?もう1ヶ月以上も掘ってるのよ」 「周りに気付かれないように掘り進んでいるから待て、あと少しのはずだ」 男は地図を広げて説明している。 地図には銀行の地下金庫への通路が描かれている。 「あんたが、地下道が崩れないように…

41.お化けアパートの怪 2

何日間か待ったが一向にその怪現象は起こらなかった。 3日も経った金曜日の夜中、爺さんの部屋でじっと待つ。 爺さんは亡くなった奥さんの写真に向かって手を合わせて拝んでいる。 ふと郵便受けに奥さん名の年金振込書が入っていたことを思い出して 「奥さ…

40.お化けアパートの怪 1

ある日、小汚い爺さんが、新商売「オールジョブ」へ現れた。 事務所の中を見回しながら、 「探偵事務所と聞いたのに違ってるね・・・」 「は?はい、以前ここにありました事務所は閉められたようです。 もし私どもに何かできることがあれば・・・」 「うーん…

39.オレオレ詐欺団を壊滅せよ 5

都倉警部に連絡し状況を話し、暴力団担当と連携することとなった。 また翔の情報を警察内部でも秘密にしてくれるように依頼した。 警部はそのネット情報を聞いて、 百合の身の安全も考えて了承してくれた。 警察内で翔を知っている者には、 探偵事務所は畳ん…

38.オレオレ詐欺団を壊滅せよ4

翔は噂が気になった。 急いでRyokoに検索させた。 過去の事件解決に関しては、 超人的な武術を駆使して悪党を倒す探偵が関与しているとされている。 近くで見た人間は、大柄な身体に若そうな雰囲気で、 黒いヘルメットだったので顔はわからなかったと言って…

37.オレオレ詐欺団を壊滅せよ 3

弁護士役の男はアパートへと帰って行く。 部屋には彼女がいるらしく。愚痴を言っている。 「しょうがないじゃない、あなたが浮気したんだから」 「俺は、嵌められたの」 「はいはい、わかったわ、でもしたことは確かよね?」 「う、うん、そうだけど」 「だ…

36.オレオレ詐欺団を壊滅せよ 2

聞き耳タマゴからは事務所内の声が聞こえてくる。 「お疲れ様、佐藤、今日の金をここに出せ」 「はい、木村さん、今日は300万です」 「婆さん、どうだった?もう1回くらい引っ張れそうか?」 「はい、そうですね。まだまだ大丈夫でしょう。大きな屋敷だし」 …

35.オレオレ詐欺団を壊滅せよ1

朝早く事務所の電話が鳴った。 翔が急いで出るといつものお婆さんからだった。 事務所へ直接出向いて話を聞いてもらいたいとの依頼だった。 お婆さんの家は大きな屋敷だが、翔と話をするのが楽しみみたいで いつも電気修理や棚の取り付けなど他愛もない用事…

34.桐生事務所ビル改築

ある日、ビル所有者の葉山不動産からビルを改築・改装する連絡がきた。 もちろん探偵事務所は開いたままでいいと言われており突貫工事で一気にするらしい。 百合から聞かされた話によると、 現在の百合のマンションの部屋は このビルの最上階へ引っ越すこと…

33.未知の物質は?

「局アナ盗撮事件を解明せよ」が解決してしばらくすると、 京一郎から連絡があり、目黒研究所へ急行した。 以前、翔の脊椎液から抽出された未知の物質に関して 知らせると言われたからだ。 天才科学者、京一郎は悔しそうな顔をして話し始めた。 当然のことな…

32.局アナ盗撮事件を解明せよ 5

翌日、都倉警部に事務所へ来てもらい事情を話した。 都倉警部は騙されたことに驚いた様子で気分を害している。 そこで警部の知っている週刊誌を使うように指示される。 一応変装した翔は『週刊GATSUGATSU』の三枝編集長を紹介され打ち合わせた。 三枝編集長…

31.局アナ盗撮事件を解明せよ 4

副社長とのことが終わり山本アナはホテルを出て、 隣のホテルへ入っていく。 隣のホテルではディレクターが待っていた。 「ねえ、シャワー浴びていいでしょ?ジジイが嘗め回して汚いの。 役に立たない癖に欲望は一人前なのよね。口直しにお願いね」 「ああ、…

30.局アナ盗撮事件を解明せよ 3

翌朝、事務所へ出るとRyokoが検索結果を出していた。 やはり合成技術の該当者は、TSV(東京スーパーテレビ)の人間だった。 百合へ事件経過と状況証拠を伝え、 仮に山本アナから連絡が入った場合の答え方について打ち合わせた。 決して彼女に調査している…

29.局アナ盗撮事件を解明せよ 2

翔には腑に落ちないことがあった。 先ず画像の精度の問題。 ①山本アナの裸体画像解析 着替え画像はキチンとピントがあっているが、 シャワー画像でバストトップにはピントが合っていない。 首や胸の部分を拡大してみるとやはり巧妙に修正又は差し替えられた…

28.局アナ盗撮事件を解明せよ 1

今、ネットではある情報が炎上している。 有名アナウンサー数人の全裸写真がネット上へ投稿されてしまったからだ。 一度、これが出てしまうと コピーのコピーが出回り始めどうしようもなくなってしまう。 最初の被害者になったのは、 TSV(東京スーパーテ…

27.翔とミーアと百合2

夕食が終わりゆっくりとしていると 「翔、私はそろそろ帰るよ、もう遅いから館林さんをお送りしなさい。 そうそう、これはつまらないものですがご自宅の皆さんでお食べ下さい」 たくさんの野菜を百合用に詰めている。 「そんなにたくさんは、1人で住んでいま…

26.翔とミーアと百合 1

翔がミーアを飼い始めてから百合が翔の部屋へ来る回数が増えている。 そうなってくるとお互いが急速に親しみを増してくるもので、 百合のぎこちない笑顔が自然なものとなるまで時間はそれほどかからなかった。 元々百合は翔の強さを尊敬しているし、態度はぶ…

25.幼い兄妹(きょうだい)の依頼 5

「おまえ たれ ある」 趙が突然客室へ入ってきた。 翔は急いで彼女をベッドの後へ隠れさせると趙へ攻撃した。 それなりに中国拳法使うが、高齢で体力も続かなくなりフウフウ言い始めたので 後頭部へ手刀を落とし昏睡させた。 続いて秘書らしき男も入ってきた…

24.幼い兄妹(きょうだい)の依頼 4

翔は都倉警部へ急いでこのたびの事件を連絡した。 実は公安も内偵を進めていたようですぐに連携が取れた。 すぐに新宿のアジトに急行したが、もぬけの殻だったらしい。 富士の別荘の部下からの定時連絡がなかったので異変に感づいたのかもしれない。 急いで…

23.幼い兄妹(きょうだい)の依頼 3

趙の別荘の近くに一度停車して、サイドカーに格納しているドローンで偵察した。 別荘の壁は表面上木製で、実際は芯部分にセメントが入っている。 中にいる趙の部下は5名で、子供の姿がどこにも見つからなかった。 嫌な予感がしてドローンを赤外線モードに変…

22.幼い兄妹(きょうだい)の依頼 2

理恵子がシャワーを終えてスキンケアをしている。 しばらくすると電話が鳴った。 「はい、わかりました。もうすぐ伺います」 鏡台の椅子に座りながら子供の写真を見て泣いている。 おもむろに鏡台の引き出しから薬剤を出して含んだ。 そして部屋を出ていった…

21.幼い兄妹(きょうだい)の依頼 1

ある夜、10日ぶりに百合の横で眠る翔は夢を見た。 幼い少年と少女が手を取り合って話しかけてくる。 「ぼくたちのお母さんが苦しい思いをしているから助けて欲しいんだ。 お母さんは『大望楼』という料理屋さんで働いているんだ」 「お母さんが泣いているか…

20.百合との出会い 4

百合の部屋は、4LDKで1人の部屋には広すぎるらしいが、 娘の身を案じたご両親が是非にと購入したらしい。 ダイニングで座っていると百合が薬箱を持ってきて手際よく手当をしていく。 良く見ると泣いている・・・ ふと本人もそれに気がついて涙を手で拭…

19.百合との出会い 3

百合がぐったりしたミーアを抱き上げた時、その周りを不審な集団に囲まれた。 翔が一瞬、百合の盾になって手足を広げた瞬間、 足元に影のように早いタックルが仕掛けられ、 ボディースラムの態勢にされ、 ジャンプして翔は背中から地面に叩き付けられた。 と…

18.百合との出会い2

大学で翔は『格闘技研究同好会』に所属していた。 この同好会は戦うわけではないが、闘いの歴史や暗器などの研究をしている同好会で、会員は何某かの格闘技の経験を持っている。 翔自身は『空手』の経験があるという事で入っている。 そんなところへ何と新入…

17.百合との出会い1

桜舞い散る中、新入生がキャンパスで光り輝く未来を夢見て歩いている。 翔は、政治経済学専攻の3年生だが将来をまだ見出すことも出来ず、 ただただ鬱屈した日々を送っていた。 大学の帰り道にガラの悪そうな数人が一人の女性を囲んでからかっている。 その…

16.ストーカー事件を解決せよ!4

ボスの「チョウ」と用心棒らしき男1人が到着したとの連絡があった。 2階の幹部用の部屋へ入った。 都倉警備から地上・地下道全てで配備完了の連絡が入った。 突然、エレベータが3階に上がってきた。 翔は、監視の男と反対側のエレベータの扉の横に身体を…

15.ストーカー事件を解決せよ!3

都倉警部から前回の事件の被疑者の中国人リーダーの男が、 拘留中の拘置所の中で死んだらしいとの連絡が入った。 耳の中に細い毒針が刺さっていたらしい。 最近採用になった職員が1人だけいなくなっているので きっとそいつの仕業だろうとの話だった。 警察…

14.ストーカー事件を解決せよ!2

資料を見ていた時、一瞬スマホの電話が鳴って切れた。 相手はクライアントの安達玲奈さんだった。 すぐにかけ直したが一切出なかった。 嫌な予感がしたので追跡装置をトレースすると、 目立つ方の追跡装置はあちこちへ移動している。 これは敵が気づいて混乱…

13.ストーカー事件を解決せよ! 1

ある日、クライアントから立て続けに新しい依頼があった。 【依頼内容1】 依頼人氏名:安達 玲奈様、30歳、 依頼人状況:一人暮らし。化粧品会社業務課勤務。 最近年下の彼(高村 正志、27歳)と別れる。 彼が犯人かもしれないが現在は行方不明。 今の部…

12.臓器売買組織を壊滅せよ

ある日、事務所を東南アジア系らしき女性が訪れた。 【依頼内容】 依頼人氏名:モニカ サントス様。25歳。 依頼人状況:新宿内キャバクラ穣 種類:恋人(ジョン ガルシア 30歳)を捜索。 経過:来日後今までずっと土木作業員をしていたが、 2週間前に空…

11.「目黒館林研究所」完成

とうとう目黒の新研究所が完成した。 完成記念パーティが簡単に開催されている。 コンパニオンが数名配置されておりゲストへ接客している。 ただ目の配りや姿勢の良さからどうも素人ではない気がしている。 落成パーティには、多くの招待者に混じり、紅柳瑠…

10.テロ教団から都民を救え!3

翔は紅柳博士に寝ているふりをしてもらいながら布団の中で打ち合わせた。 瑠璃も『何とか外部と連絡は取れないか』と思っていた矢先のことなので、 翔のことを色々と確認しながら、今までのことを語った。 この部屋へ幽閉される1ヶ月前に遡る。 『細胞オート…

9.テロ教団から都民を救え!2

翌朝、色々と準備をしていると昼前に新しいクライアントが訪れた。 【依頼内容】 依頼人氏名:高田洋平様。37歳。 依頼人状況:会社員。 種類:家族への宗教勧誘の被害。 経過:通学路歩行中の児童の列へ車をつっこまれて子供を失くした一家の父親。 当日…

8.テロ教団から都民を救え!1

『ピンポーン』 二人はまたもや飛び上がって、ぴったりとくっついた頬も離れた。 今度は依頼人のようだ。 「は、はい、少々お待ちください。 今、外出から帰ったものでこのような格好で失礼します」 奥の部屋で百合がビジネススーツに着替えている。 百合が…

7.葉山館林邸2

翌朝、翔は朝日が昇るにはまだ間がある時間に目覚めた。 屋敷内のどこかで無言の裂帛の気合いらしきものが発されたためだ。 この家で事件が起こるはずがないのできっとあの爺さんが発したものだと思い、 トレーニングウェアに着替えて部屋を出た。 屋敷を出…

6.葉山館林邸1

翔が超能力を発現した後に再度検査して比較データをとり今日は終わった。 研究所の地下道のエスカレータに乗り、葉山館林邸へ運ばれていく。 翔はと言えば、1年ぶりに顔を出すので緊張している。 ここ館林家の爺さんや婆さんは、 桐生家実家の爺さんや婆さ…

5.いつ出るの?超能力!

「ではさっそく、翔君、跳んでくれたまえ」 「???跳ぶ?」 「いや、だから、もう一度跳んでくれたまえ」 「???」 「もう一度、テレポーテーションをしてくれたまえと言っているんだ」 「もう一度と言われても・・・」 「楽しみにしているよ」 翔は、『…

4.『葉山館林研究所』到着

翌日、朝8時にマンションの玄関に京一郎からの車が停められた。 「百合お嬢様、そして桐生 翔様、おはようございます」 「おはよう。アイさん。わざわざありがとうございます」 「いえ、百合お嬢様、お安い御用でございます」 「だいぶ、道が混んでいたのじ…

3.京(凶)一郎、見参!

百合が秘書兼事務員となって、『新宿探偵事務所桐生』は大きく変わった。 というより百合カラーに変えられた。 事務所の名前も『Kiryu detective agency』と変わり、入口もカラフルなドアとなり、 可愛いアニメ調のホームページも開設され、女性も気安く相談…

2.翔、帰還?!

製薬会社の研究室に勤める百合は、今朝から胸騒ぎに襲われ、 不安が去らなかったため早々に実験を中止し早退した。 シャワーを浴びても気分がすっきりしなかった。 化粧水を塗りながらスキンケアをしている自分の顔が写る。 いつもはレイヤーカットのストレ…

1.絶体絶命のはずなのに?

今、『新宿探偵事務所所長桐生 翔』は、 尾行に失敗し新宿虎志会所属のヤクザに捕まり、 千葉県の寂れた小さな漁港の波止に連れて来られている。 口にはガムテープ、後手に括られ、椅子に座らされ、 両足をセメントの入ったバケツに入れられている。 ヤクザ…