はっちゃんZのブログ小説

スマホの方は『PC版』『横』の方が読みやすいです。ブログトップから掲載されています作品のもくじの章の青文字をクリックすればそこへ飛びます。

小説2:『武闘派!』なのに、実は超能力探偵の物語

『武闘派!』なのに、実は超能力探偵の物語

あらすじ 桐生 翔(きりゅうしょう)は新宿の片隅で私立探偵業を営む。困った人を助けたいと思う正義感あふれる若い探偵が、この小さな探偵社を訪れるクライアントから持ち込まれるさまざまな依頼を真摯に解決していく。 ある日突然超能力(テレポーテーショ…

92.特訓1(浅間別荘編1)

このたび事件で偶然とはいえ、 翔は初めて意識して『跳ぶ』ことができて驚き半分、嬉しさ半分だった。 今までは絶体絶命の時にしか跳べず、その場所も百合の近くだった。 しかし今回は思った場所をイメージして跳ぶことができた。 これをいつでも使えるよう…

91.遺族の恨みは晴れるのか17

翔は横たわっている『ネコ男』の元へ急いだ。 機械部分が完全に壊されたわけではないため、 人間部分と獣人部分があり暴走しかけている。 身体はネコではなく『タテガミのある獅子』の特徴を有している。 鋭い牙のある口が苦しげに開かれ、呼吸が荒くなって…

90.遺族の恨みは晴れるのか16

その時、屋敷内から華田社長の声が響き渡った。 「早くそいつを殺せ。その後にお前達の願いは全て聞いてやる」 「さあ、いくよ」 「グワッ」 「・・・」 「ネコ、返事をしなよ」 「・・・」 「まあいいや、あんたはそこでこいつと私たちの戦いを見とけばいい…

89.遺族の恨みは晴れるのか15

そこから無言の戦いが始まった。 拳と筋肉が『ガツン』『バチン』と当たる音と 二人の呼吸音と裂帛の気合のみが庭に響いている。 全身筋肉のような獣、地上最大最強の獣、ヒグマに獣人化した人間だった。 敵はもう人間のような言葉は発せない。 太い幹をも折…

88.遺族の恨みは晴れるのか14

京一郎の解析によるとこの男の後頭部の管は、脳の旧皮質へ連結されており、 薬剤は旧皮質の活動を選択的に高めるものだった。 旧皮質分野での個人的特性の高い素質を特化して強大化することにより 身体の筋肉及び骨格まで影響を及ぼせることがわかった。 ジ…

87.遺族の恨みは晴れるのか13

ヘビ男は、最初地上に横たわっていたが、 ハブのように上半身を立ち上げた。 そして風切音を発するスピードで、 一直線に翔へ向かってくる。 狙いは「眼」と見えた。 翔から鞭のようにしなった蹴りが繰り出された。 ヘビ男は、それを待っていたかのように蹴…

86.遺族の恨みは晴れるのか12

翌朝、朴川専務が必死にニュースを探すも 『女子高生による銀座タワーマンション飛び降り自殺事件』はなかった。 マンションの敷地を散歩するも一切痕跡はなかった。 試しに学校へ保護者を装い電話を掛けるも元気に登校しているらしい。 組織の掟として「失…

85.遺族の恨みは晴れるのか11

翔は必死で彼女が落ちているベランダの真下部分へ急いだが間に合わない。 そして夜中なので彼女が見えない。 クモ助が腹部の光を強く発して場所を知らせた。 必死で目を凝らすと制服の白いスカーフを風にはためかせながら落ちている。 『あと少しなのに間に…

84.遺族の恨みは晴れるのか10

Ryokoから新しい情報が入ってきた。 ①朴川専務宅でどうやら「白川姫香」らしき女性が捕まっていること。 ②殺し屋の一人が反抗しているため、華田社長宅土蔵部屋に監禁されていること。 ③殺し屋の一人(女性)が朴川専務宅へ向かっていること。 ④昨夜事務所へ…

83.遺族の恨みは晴れるのか9

ある夜、事務所へ侵入者があった。 予期していたことなので プードル型ロボット犬『ロビン』とアスカを待機させている。 鍵が音も無く開けられ、ドアも静かに開けられた。 気配を消して室内をうかがう侵入者、 寝息を立ててソファで眠っているふりをしている…

82.遺族の恨みは晴れるのか8

華田邸は木造造りの立派な日本家屋で隣に白い大きな土蔵が建てられていた。 屋敷地下と土蔵地下は地下道で繋がっている。 大きな車庫が表と裏に二つあり、表はベンツやロールスロイスが駐車されているが、 裏は鉄板やコンクリートで壁が固められており中身が…

81.遺族の恨みは晴れるのか7

ある夜、華田がお気に入り秘書を膝に乗せている頃、携帯の呼び出し音が鳴った。 画面を見た途端、弾かれたように立ち上がった。 膝に横座りした秘書はそのまま悲鳴を上げて床へ落ちた。 椅子から立ち上がって直立不動で電話に出ている。 「ええ、うちの事業…

80.遺族の恨みは晴れるのか6

事務所へ高価なネックレスを付けた女性のクライアントが訪れた。 【依頼内容】 依頼人氏名:白川 沙后様。 依頼人状況:主婦(弁護士の妻) 種類:行方探し 経過:娘(姫香)が昨夜から塾に行ってから家に帰ってこない。 警察に依頼しているが一晩では動いて…

79.遺族の恨みは晴れるのか5

華田社長宅は、青山の一角にある 庭石が綺麗に配置された樹木に覆われた大きな屋敷だった。 ただし、大きな正門は常に閉まっており、監視カメラが配置されている。 武道の心得のある翔には、ランニングを装って敷地を1周した時に 漏れてくる独特の気配を察…

78.遺族の恨みは晴れるのか4

翔はRyokoへ各闇サイトのヒット件数を調査させ、 よく使われている闇サイトを調べた。 殆どのサイトは活動していないが、2件のサイトのみ活動していることが判明した。 そのサイトは 「INOCHI その重さ、理解できますか」 「平成仕事人」 どちらのサイトも…

77.遺族の恨みは晴れるのか3

現在ネット上でまことしやかに囁かれているのは 「二人殺せば死刑になる。被害者の命は犯人の命の半分しかない」 「何人殺しても心神喪失者になれば死刑にならない」 「死刑を嫌う裁判官や弁護士の家族を殺しても死刑にならない」 「誰か殺してみたいなら死…

76.遺族の恨みは晴れるのか2

Ryokoにネット上で殺害事件の裁判への批判情報の収集を指示した。 夥しい数がヒットしたが、その中で何件かが気になった。 「INOCHI その重さ、理解できますか」 「平成仕事人」 「あなた、今の刑法で満足していますか?」など 数多くの闇サイトがネット空間…

75.遺族の恨みは晴れるのか1

いつもながら目を覆うような事件やニュースが毎日のように報道されている。 一人ひとりがいつ我が身になるのかわからない時代だった。 この日本という国では、自殺者は年間3万人と言われており、 それに隠れるように毎年8万人以上の規模で行方不明の人間が…

74.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ9

翔は、同じフロアを各部屋の調査に入った。 フロアの一角に女の子の休憩室と法律系詐欺用員の部屋が用意されている。 壁には、本日の出動場所が掲示されている。 彼らの会話から犯罪の概要が明らかになってきた。 この痴漢冤罪事件のあらましは以下である。 …

73.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ8

「それはそうとボス、 最近痴漢をした男がその場から逃げ始めているってニュースになってますね」 「ああ、それで困ってる。銭になりゃあしねえ」 「そうですか。困ったものですね」 「せっかく、示談に持っていってお金にするところなのに最近は空振りが多…

72.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ7

ニュー川口組事務所フロアーに相当する事務所の窓ガラスには 『痴漢犯罪専門法 NKG法律事務所』の文字が広告されている。 「失礼します。ボス、これが今日のあがりです」 「おう、ご苦労だったな。どうだ?順調か?」 「へい、馬鹿なガキと馬鹿な男のおか…

71.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ6

店の近隣駐車場へバトルカーを待機させ、 夜中にはドローンを飛ばしX線撮影にて建物情報を調査した。 隠し部屋らしき怪しいところは見つからなかった。 クモママから派遣したクモ助の聞き耳タマゴからは 対象が女子高生であったため深い情報は取れなかった…

70.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ5

Ryokoからの連絡がスマホへ入ってきた。 小部屋付近は静かになったようだ。 仕事終わりにはゴミ箱内の清掃があると考えて、 アスカがタイミングを見計らって クモママとクモ大助をテーブルの裏へすでに移動させている。 翔は慎重にクモママとクモ大助を各自…

69.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ4

監視メガネからの映像をRyokoへ送っているので 後で解析していくつもりだった。 でも、もしこの時間まで事務所に百合がいたら・・・ と思うと気が気でなかった。 いくら仕事だからと言っても、 この店の客ではお嬢様の百合には理解し難くあまりいい気はしな…

68.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ3

大きな画面に化粧された『ユキ』の顔が真正面から映っている。 ユキの背景には、ぬいぐるみとか並んでおり自宅の部屋のような光景が映っている。 「ユキです。ご指名頂き今日はありがとうございます。 今日、ユキは学校で少し悪い事をしました。 あなたへご…

67.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ2

翔は早速、夕方を待って変装し監視メガネをかけて目的の店へ入った。 明るい店内で可愛い女子高校生の制服を着た写真が壁一面に貼られている。 世の中平和なのか、 まだ早い時間だというのに若い男から中高年くらいまでたくさん並んでいる。 待合の椅子の前…

66.痴漢冤罪ビジネスの闇を照らせ1

変な女性が出て行ったあと、しばらくすると蒼い顔をした女性が現れた。 事務所を見まわしてソファに座るがなかなか話そうとしない。 じっと待っていると、やがて意を決したように話し始めた。 【依頼内容】 依頼人氏名:愛野 信子様。 依頼人状況:夫が痴漢…

65.怪しいクライアント

ここで時間軸は現在に戻る。 『お化けアパートの怪事件』を解決した翌日は、銀行強盗一味逮捕のニュースが テレビや新聞を飾った。しかしニュースには翔の情報は一切入っていない。 ただ川口組の残党は、警察以外の何者かが 敵として絡んでいることを知った…

64.消された記憶3

百合は翔と会えない間、実は葉山館林邸に戻っていた。 そして、このたびの事件について、こと細かく話した。 祖父母はさすがに驚いた様子だったが、二人が無事だったことと 翔が無事 新宿事務所に引っ越したことを知り二人とも胸を撫で下ろした。 その夜、百…